暑さやだるさ
夏の体の疲れで やる気がでない自分に罪悪感を
感じているとき
の本 無料電子書籍ダウンロード

  現役医師からの推薦の声   癒しの杜 にしかわクリニック院長 西河 潤 はじめまして。医師の西河潤と申します。 谷藤千秋さんとは心理技術を同期で学んで、 共に研鑽を積んでいる仲です。 私も彼女と同 …

電車・車に乗れない!が電車に乗れた5つの方法と3つのポイント無料電子書籍ダウンロード

電車や車に乗れないお悩みを解決し 好きなところに出かけられるようになりたい!   パニック障害はほとんどがやめられる病気です。 アドミットパワーセラピーは、 「お悩み」を創り出している 「根本原因」を探し 「自 …

自分を許して細胞レベルで変化を起こすアドミットパワーセラピー初回個別体験会

自分を許し細胞レベルで変化を起こす アドミットパワー個別体験会 病気やお悩みを細胞レベルで変化させる あなただけのポイントを直接教えます。 これからどんな未来を歩いてみたいですか? お悩みが解決する原因のポイントを初回個 …

【本当はなにをしたいか?気が付いていますか?】

自分を許し細胞レベルで変化を起こす
アドミットパワーセラピー
谷藤千秋です!
「アドミット」=「admit」とは
「許す」「認める」という意味。
「アドミットパワーセラピー」は
自分を認め、自分を許すことによって
薬を使わずパニック障害を卒業に導く
オリジナルのカウンセリングプログラムです。
他人の評価を気にしすぎて落ち込み、
「自分が劣っている」と
思ってしまっていませんか?
アドミットパワーセラピーは
そんな感情を自分を許すことで
”そっと” 支える魔法のセルフセラピーです。
【本当はなにをしたいか?気が付いていますか?】
私がパニック障害の真っ最中で
ダメダメだった時、
「自分で自分が何を好きなのか?」
「どう感情表現したらいいのか?」
よくわからなかった時がありませした。
それは
子供の頃に自由に感情表現をすると
「理解してもらいたいけど
してもらえない」
「怒られる」
「捨てられた」
という記憶があったので
「自分が本当に思っていることは
言わないでおこう」
と決めてしまったからです。
けれど、
言いたいけれど言えなかったことは、
なくなるわけではありません。
「あとで処理しよう」と
潜在意識に溜まっていきます。
ちなみにこんな風に「感情を感じないフリ」
をしている時のことを
「内的不感症」
といいます。
本当は「悲しい」も「嬉しい」も
感じているはずなんです。
そしてその思いは
潜在意識の中に消化されないまま
残っているのです。
その潜在意識に溜まって、
外に出せないでしまった
「本当は言いたかったけれど
言えなかったこと」
「本当は感じていた感情」
が病気の原因です。
本当はどんなことを思っていたのか?
感情を感じていたのか?
思いを感じた瞬間に
時差がなくアウトプットできるようになると
病気も変化していくんですよ。
自分の好きなものは知っていますか?
最近自分を喜ばせてあげたのは
いつでしたか?
それに
劣っている自分の証拠はありますか?
病気をやめていくには、
自分自身の人生で
「主体的に生きていく感覚」
を取り戻すことが必要です。
本当は誰でも
「健康な自分として
好きなように自由に生きる」
ことができます。
こんな風に
ハワイのピンクホテルのベランダでお仕事
ということもできるように
変化していくかもしれません。
「つい他人と比べてしまいつらい」
「他人の基準で生きてしまい
パニック症を起こしてしまう」
「うまくできないと自責してしまう」
そんなお悩みは今年で終わりにして、
新しい年を迎えてみませんか?
2020年は、
すっきりとしたあなたとして
新しいスタートをきれるといいですね。

【他人の評価のために生きていませんか?】

自分を許し細胞レベルで変化を起こす
アドミットパワーセラピー
谷藤千秋です!
「アドミット」=「admit」とは
「許す」「認める」という意味。
「アドミットパワーセラピー」は
自分を認め、自分を許すことによって
薬を使わずパニック障害を卒業に導く
オリジナルのカウンセリングプログラムです。
なぜ?
他人のルールで生きるが楽な
自分になってしまったのでしょう?
本当は、自分の思いや
「本当はこれがやりたい」
「私はこう考えている」
というような思いがあったはずなんです。
今だってその思いは持っているんですよね。
ただ出し方や感情表現ができなかったので、
「他人のルールで生きる方に慣れた」
というだけなのかもしれません。
今まで自分で考えて意見をいう
機会が少なかったからかもしれませんし、
言えないでいる方が自分にとって
都合が良かった環境だったからかもしれません。
他人のルールや基準で生きていく、
ということ自体に「良し悪し」は
ありませんが、
これから先の人生も自分以外の誰かのルールで
生き続けていくのは
ちょっと辛くありませんか??
そんなつらさは方法がわかれば
やめることができますし、
方法をマスターしたら、
自分の感情や思考を自分でコントロールをして
望むように人生を創造していくこともできるんですよ。
「今は自分を幸せにするやり方を知らない」
と、ただそれだけです。
今までの
行き過ぎの不安、気分の落ち込み、
うつ、パニック症、アトピー
は脳内のちょっとした勘違いや言葉の掛けし替え
なだけだったのかもしれません。
他人と自分を絶えず比べて
自分が劣っていると思いがちな感情を
”自然と” 消しさる
「自分を許す」というメソッドで
そんなモヤモヤとすっきりとしない思いを
”自然に忘れるように”消えていたら
どんな人生になりそうですか?
2019年最後に、
「つい他人と比べてしまいつらい自分」
「他人の基準で生きてしまい
パニック症を起こしてしまう」
「うまくできないと責めてしまう」
そんなお悩みは解消して、
来年からすっきりとしたあなたとして
スタートをきれるといいですね。

【ネガティブな感情を自然に消してみたくありませんか?】

自分を許し細胞レベルで変化を起こす
アドミットパワーセラピー
谷藤千秋です!
「アドミット」=「admit」とは
「許す」「認める」という意味。
「アドミットパワーセラピー」は
自分を認め、自分を許すことによって
薬を使わずパニック障害を卒業に導く
オリジナルのカウンセリングプログラムです。
なぜ?
他人のルールで生きるが楽な
自分になってしまったのでしょう?
本当は、自分の思いや
「本当はこれがやりたい」
「私はこう考えている」
というような思いがあったはずなんです。
今だってその思いは持っているんですよね。
ただ出し方や感情表現ができなかったので、
「他人のルールで生きる方に慣れた」
というだけなのかもしれません。
今まで自分で考えて意見をいう
機会が少なかったからかもしれませんし、
言えないでいる方が自分にとって
都合が良かった環境だったからかもしれません。
他人のルールや基準で生きていく、
ということ自体に「良し悪し」は
ありませんが、
これから先の人生も自分以外の誰かのルールで
生き続けていくのは
ちょっと辛くありませんか??
そんなつらさは方法がわかれば
やめることができますし、
方法をマスターしたら、
自分の感情や思考を自分でコントロールをして
望むように人生を創造していくこともできるんですよ。
「今は自分を幸せにするやり方を知らない」
と、ただそれだけです。
今までの
行き過ぎの不安、気分の落ち込み、
うつ、パニック症、アトピー
は脳内のちょっとした勘違いや言葉の掛けし替え
なだけだったのかもしれません。
他人と自分を絶えず比べて
自分が劣っていると思いがちな感情を
”自然と” 消しさる
「自分を許す」というメソッドで
そんなモヤモヤとすっきりとしない思いを
”自然に忘れるように”消えていたら
どんな人生になりそうですか?
2019年最後に、
「つい他人と比べてしまいつらい自分」
「他人の基準で生きてしまい
パニック症を起こしてしまう」
「うまくできないと責めてしまう」
そんなお悩みは解消して、
来年からすっきりとした%LAST_NAME%さんとして
スタートをきれるといいですね。

【いつも誰かが気になって、誰かに合わせてしまい疲れてしまっていませんか?】

自分を許し細胞レベルで変化を起こすアドミットパワーセラピー谷藤千秋です! 「アドミット」=「admit」とは「許す」「認める」という意味。 「アドミットパワーセラピー」は自分を認め、自分を許すことによって薬を使わずパニッ …

1 2 3 4 5 6 30